NPO支援 : さくぶんの広場 ソフィアプロジェクト
投稿者: office 投稿日時: 2017-10-12 22:24:32 (65 ヒット)

こんにちは。シンフォニー京都事務所の桜井 淳といいます。
「さくぶん広場」事業のお知らせです。
ここでいう作文とは、だれかが読むことを頭において書く文章、というくらいの意味です。
私は、小・中・高校生の文章指導に長年取り組んできました。その中で感じてきたのは、生徒たちが「書く」ことへの強い意欲を持っていることです。授業中だけでなく、休み時間もひたすら原稿用紙に向かう高校生、1ヶ月以上かけてA4版40ページの物語を創作した小学6年生・・・少なくとも、作文を書かない、作文が書けない、という生徒に出会ったことはありません。それは不思議なことではありません。なぜなら、書くことは楽しいからです。自分の中にあるもやもやとしたもの、ぼんやりとしたものに言葉で形を与え、人に見てもらう作文とは、ちょっとわくわくする活動なのです。
わたしはそんな楽しさを、みんなで共有したいと思っています。
「さくぶん広場」は、地域の「作文教室」や「子ども哲学教室」などとネットワークし、添削指導を行います。
また、作文は可能な範囲で、京都事務所で発行する情報誌「ソフィア」にも掲載してきます。
地域の「作文教室」や「子ども哲学教室」の開設支援も行います。
詳しいことは次のところまでお問合せ下さい。

シンフォニー京都事務所
京都市南区東九条西岩本町16-2
075-748-7686
sakurai@npos.cc
※シンフォニー本部事務所で受け付けています。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。