福祉・医療 : コロナ禍の障がい者支援の今
投稿者: office 投稿日時: 2021-8-11 0:23:53 (127 ヒット)

「コロナ禍の障がい者支援の今」をテーマに、セミナーをやります。

地域の障がい者や高齢者の「孤立化」は、新型コロナウイルスにより深刻化しています。
そこで、高齢障がい者に対する伴走型支援や居場所づくりをしている取組みに学び、地域連携を促進することを目的に、現状の課題や今後の方向を探ります。

講 演 「コロナ禍における障がい者の現状と求められる支援」
広瀬  徹さん (NPO法人障害者情報ネットワーク尼崎・理事長)

トークセッション「現状の課題と今後の活動、地域連携を探る」
  広瀬  徹さん (NPO法人障害者情報ネットワーク尼崎・理事長)
  西寺 志津江さん (NPO法人アバンセ・理事長)
  足立  鍾平さん (NPO法人脳卒中者中途障がい者生きがい働きネット・事務局長)

■会 場 : シンフォニー研修ルーム & オンライン
        (尼崎市御園町5番地 土井ビル4F) 
■定 員 : 会場20名、オンライン40名
■参加費 : 無料
■主 催 : NPO法人シンフォニー
■共 催 : 近畿労働金庫


《参加申込み方法》
「お名前」「ご所属」「会場参加 or オンライン参加」
「連絡先アドレス」「連絡先電話番号」を下記の
メールもしくはFAXにてお知らせください。
 ※個人情報は、本企画以外には使用しません。

《お問合せ・お申込み先》
 NPO法人シンフォニー(担当: 洪・山崎)
■TEL : 06-6412-8025 ■FAX : 06-6412-8444
■メール : info@npos.cc

※この企画は、近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度の事業として実施します。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/npos/entry-12691516678.html

当日の資料は次にところからダウンロードできます。




ろうきん資料(NPOパートナー、助成金・寄付金報告・サポートV)


コロナ禍における障がい者の現状と求められる支援_障がい者情報ネットワーク


障がい者の多世代交流型居場所づくり_NPO法人アバンセ



脳卒中等中途障がい者の生きがいづくり_中途障がい働きネット

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。