投稿者: office 投稿日時: 2018-2-2 15:34:05 (134 ヒット)

「資金戦略の立て方」や「融資という選択肢」について
NPO経営戦略・成長のためのブラッシュアップセミナー

 現在、民間非営利活動が活発化し、社会の関心も高まってきている一方、多くの団体は活動資金確保に苦労している状態です。
より効果的に事業を行い、戦略的なファンドレイジングに取り組む必 要があります。
 今回は長らくNPO法人の金融サポートを行っている「近畿ろうきん」より中須 雅治 氏(近畿労働金庫地域共生推進室上席専任役)をお迎えし、「ファンドレイジング=(活動のための資金)」をテーマに、セ ミナーを開催します。

【日時】2018年2月8日(木) 19:00〜21:00月(木)
【講師】中須 雅治 氏(近畿労働金庫地域共生推進室上席専任役)
 プロフィール
・1985 年 京都労働金庫(当時)へ入庫、営業店・本部での
業務を経験、本部で共生促進事業に関わる
・2016 年 地域共生推進室へ異動、現職
 
【対象者】NPO団体、地縁団体、福祉法人等の管理職・スタッフ等
【会場】NPO法人 シンフォニー セミナー室 (3C)
    阪神尼崎駅 徒歩2分 
【参加申し込み・お問い合わせ】
 NPO法人 シンフォニー 担当:姚(ヨウ)
〒660-0861
尼崎市御園町5 尼崎土井ビルディング2階
http://npos.cc/
電話:06-6412-8025
Mail:info @ npos.cc
FAX:06-6412-8444
,名前 △棺蚕蝓´E渡暖峭罅,鬚伝え下さい。


投稿者: office 投稿日時: 2018-2-2 15:05:22 (180 ヒット)

ミュニティ・ビジネス(CB)連続セミナー

【日程】
 ○第1回目 2月14日(水)19:00〜21:00
 ○第2回目 2月21日(水)19:00〜21:00

 丹波篠山地域において地域・社会貢献的起業を目指している方、興味のある方、既に始めている方たちが対象の資金戦略講座です。
 そのアイディアを「共感」の得られる企画にどのように仕立てればよいのか。
 「共感」から「支援」に、「支援」から「資金」にどのように繋げていけばよいのか。
 活動資金の確保は成功の鍵となる最も重要なことになります。
 今、資金集めの主流となりつつある「クラウドファンディング」。
 しかしながら、そのツールの本質は「アイディアをカタチにする」ことにほかなりません。
 このセミナーは、「クラウドファンディング」とは何か、成功するための活用ポイントは何か、を成功事例もみながら、学習し、実践に結びつけます。

続き... | 残り2386バイト | コメントする

投稿者: office 投稿日時: 2017-10-12 22:26:40 (419 ヒット)

グローバル時代に「生き抜く」力の養成を目指して

■パンフレット等の配布
○アルキメデスのパンフレット(A4版、A5版)
無料
○9月30日開催の「教育・子育て支援シンポジウム」の配布資料
500円

■イベント情報
○ハロウィンフェスタ
歌、大道芸、イングリッシュコーナー等々盛りだくさん。
・日時:10月28日(土) 14:00〜16:00
・会場:シンフォニー研修室(阪神尼崎駅前土井ビル4F)
・主催:アルキメデス/子育てグループ・えがお

○イングリッシュプレイタイム(アルキメデス)
毎月第1水曜日 17:00〜18:00

■説明会
アルキメデスの目的は、子どもたちが自立した大人になっていくことを援助す
ることです。テクノロジーの変化や情報社会の進展、グローバル時代に「生き
る力」を習得してもらいます。
外国人の専任講師が常駐し、バイリンガルの学習環境を提供し、学習支援と
ソーシャルスキルのトレ―ニングを行っています。
また、子育てママを支援する目的で、19:30までオープンしています。
1日預りも可能です。
この学習塾付児童ホーム・アルキメデスの施設見学会&説明会を随時開催しています。

【問合せ・申込先】
NPO法人シンフォニー アルキメデス
TEL:06-6412-8025/FAX:06-6412-8444
Email:info@npos.cc


投稿者: office 投稿日時: 2017-10-12 22:25:26 (284 ヒット)

あなたの知識・経験を子どもたちのために活用してください!
シンフォニーでは、地域の子どもたちを対象に「学習教室」を開設しています。対象は、小学生と中学生です。
・知識や経験を活かして得意な科目を教える。
・地域の子供に笑顔で接しながら、勉強に寄り添う。
・学習会場で一緒に勉強をする。
アクティブラーニングの現場ではいろんな関わりが可能です。
ただ子どもたちの未来に一定程度責任を有することになるので、サポーターとしての原則的な態度を取れることは不可欠です。
そこで、次に要領で「学習サポーター」を養成する1dayスクールを開催します。
年齢、資格、経験は問いません。必要なのは情熱です。子どもたちの未来のために、ぜひ力を貸してください。

【日時】 平成29年11月19日(日) 10:00〜16:00
【内容】 午前の部 アクティブラーニングの進め方
午後の部 年間指導計画と単元指導(5教科)
【費用】 1500円(資料代等)
【会場】 アルキメデス
(阪神尼崎駅前、土井ビル2F)

【問合せ・申込先】 NPO法人シンフォニー 事務局
TEL:06-6412-8025/FAX:06-6412-8444
Email:info@npos.cc


投稿者: office 投稿日時: 2017-10-12 22:24:32 (253 ヒット)

こんにちは。シンフォニー京都事務所の桜井 淳といいます。
「さくぶん広場」事業のお知らせです。
ここでいう作文とは、だれかが読むことを頭において書く文章、というくらいの意味です。
私は、小・中・高校生の文章指導に長年取り組んできました。その中で感じてきたのは、生徒たちが「書く」ことへの強い意欲を持っていることです。授業中だけでなく、休み時間もひたすら原稿用紙に向かう高校生、1ヶ月以上かけてA4版40ページの物語を創作した小学6年生・・・少なくとも、作文を書かない、作文が書けない、という生徒に出会ったことはありません。それは不思議なことではありません。なぜなら、書くことは楽しいからです。自分の中にあるもやもやとしたもの、ぼんやりとしたものに言葉で形を与え、人に見てもらう作文とは、ちょっとわくわくする活動なのです。
わたしはそんな楽しさを、みんなで共有したいと思っています。
「さくぶん広場」は、地域の「作文教室」や「子ども哲学教室」などとネットワークし、添削指導を行います。
また、作文は可能な範囲で、京都事務所で発行する情報誌「ソフィア」にも掲載してきます。
地域の「作文教室」や「子ども哲学教室」の開設支援も行います。
詳しいことは次のところまでお問合せ下さい。

シンフォニー京都事務所
京都市南区東九条西岩本町16-2
075-748-7686
sakurai@npos.cc
※シンフォニー本部事務所で受け付けています。


(1) 2 3 4 ... 17 »