投稿者: office 投稿日時: 2019-10-6 21:03:14 (22 ヒット)

NPO法人・地域団体の経営ノウハウ・成長ヒントを学ぶ

―ブラシュアップセミナー 全3回コース


  NPO法人も、総務・経理・営業まで全ての悩みを抱えており、経営に関
わる戦 略や資金が課題となっています。「成長のためのヒント」をテーマ
に運営を学べ るリーダー研修を開催します。


 NPOブラッシュアップセミナー


【プログラム】



 (1)資金戦略


 11 月5 日(火) 資金戦略 19:00〜21:00


 地域のNPO・市民活動団体を対象にした資金戦略の立て方と事 業計画、補助金・助成金の活用等について。


 講 師:中須 雅治 氏(近畿労働金庫地域共生推進室上席専任役)
 1985 年 京都労働金庫(当時)へ入庫、営業店・本部での業務を経験、本部で共生促 進事業に係る、NPO への融資事業についての事業支援も行っている。



 (2)会計力を高めよう


11/12(火)19:00〜21:00


 実例を分析しながら、NPO 法人に必要な取 引・ 仕訳といった簿 記の基礎と NPO 会計 基準。会計ソフトの利用、会計力検定、関係する税金 等について。


 講師:森 松 信 夫 氏(尼崎NPO 法人活動協議会会計担当)
 NPO法人兵庫森林サポートセンター副理事長兼事務局長、 尼崎NPO法人活動協議会・会計担当運営委員、2018年にはNPO法人会計力検定合格、・NPO法人事務力検定合格、多数のNPO会計支援を行っている
 

 (3)NPO リーダー研修
 
NPO リーダー研修11/19(火)19:00〜21:00法人の未来を考え、ビジョンを設定し、分析力・判断力を磨 き、自団体 を客観的に分析する。


 講 師:當間 克雄 氏(兵庫県立大学経営学部教授)
企業における経営戦 略、新製品新技術開発プロセスのマネジメント手法を活かしてNPO マネジメントスクール学長を務め、NPO 運営にも関わっている。



「あなたならどうする災害時の食事」。簡単な質問に沿って、意見交換、情報共有をします。そして、非常時を意識した「日常活動」とは?ちょっとした意識が防災につながります。


■参加費:500円(資料代等)/1回


■場 所 :阪神尼崎駅前土井ビル3F(NPO法人シンフォニー研修室)


■対象者 :NPO 団体、地域団体、福祉法人等の管理職・スタッフ等


■主催:NPO法人シンフォニー


■〆切
 開催日の前日まで


■お問い合わせ・申し込み
 ※ 単発の参加可


FAX・TEL・Mail でお申し込みください

開催日の3日前までにお申し込みください。


チラシは、次のところからダウンロードできます。

http://npos.cc/img/pdf/20191105.pdf


 NPO法人シンフォニー

(担当:)姚(ヨウ)

 TEL:06-6412-8025 FAX:06-6412-8448

 info@npos.cc


*※本事業はひょうごボランタリー基金中間支援助成事業の助成を受けて実施します。



投稿者: office 投稿日時: 2019-9-30 21:50:31 (77 ヒット)

 阪神・淡路大震災から、もうすぐ25周年を迎えます。

この間、防災に関する様々な取り組みが行われ、地域の施設整備も少しづつ進んでいます。

こうした取り組みを踏まえ、「災害時の非常食」をテーマに、防災フォーラムを行います。


 災害時の非常食


【内容】

災害時の非常食をテーマに講演と災害時クロスロードゲーム(オリジナルの非常食編をつくる)を行う。非常食の1つとして、“お酒”を災害時の防災備蓄品に活用する方法などを紹介します。年に一度の防災食の見直しを、コミュニティーの場作りにしませんか。



●第1部 基調講演  「災害防災と非常食」

 講師:高橋 守さん(ひょうごボランタリープラザ所長、災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議)



●第2部 クロスロードゲーム 



「あなたならどうする災害時の食事」。簡単な質問に沿って、意見交換、情報共有をします。そして、非常時を意識した「日常活動」とは?ちょっとした意識が防災につながります。



●第3部交流会


 「災害時の非常食とは?災害時の非常食を、実際に食べてみよう!」をテーマに行います。

 交流会は、飲食を取りながらになります。 

 こちらの方の希望者は、1500円が必要です。



 ※お酒を非常食として活用する方法、防災備蓄にオススメできる酒も紹介します。(意外と知られていませんが、酒は賞味期限もなく、常温で保存でき、料理にも使え、万能です。)


日時:10月26日(土) 13:30〜 17:00

会場:シンフォニーセミナールーム

 阪神尼崎駅前土井ビル4階(兵庫県尼崎市御園町5)

主催:NPO法人シンフォニー

共催:近畿労働金庫

協力:生活協同組合コープ神戸


【お問合せ先】

 NPO法人シンフォニー

(担当:洪玉英)

 TEL:06-6412-8025 FAX:06-6412-8448

 info@npos.cc


*この事業は、ろうきんパートナー制度を活用して実施します。





投稿者: office 投稿日時: 2019-9-17 10:51:47 (54 ヒット)

障害者の高齢化・重度化により、障害者の住宅事情も、ますます深刻になっています。
公的資金も乏しいことからNPO法人や福祉法人による住宅建設は稀で、一般の公営住宅や民間の空き家を使っている場合が多く、生きづらい住環境にあるのが実情です。

今、この状況を突破し、持続可能な共生型の地域活動を推進するため、市民、企業、地域が連携の動きが出ています。

 そこで、障害者の住まいについて研究されている 重野勉氏(関西福祉大学講師、社会福祉法人ポポロの会常務理事)をお招きし、講演会を行うと同時に、地元団体や住宅メーカ等を交えて、パネルデスカッションを開催します。

キーワードは、「コンパクトシティ」と「コミュニティ・ビジネス」です。

ぜひ、ご参加ください。

【日時】2019年11月 2日(土) 13:30〜16:30
【会場】テクスピア大阪(南海本線泉大津駅下車徒歩5分)302号室

第1部 13:30〜14:50
 基調講演 「高齢化する障害者の現状と住まい」
講師:重野勉氏(関西福祉大学講師、社会福祉法人ポポロの会常務理事) 

第2部 15:00〜16:30 
 パネルデスカッション
  障害者団体等
  積水ハウス他企業団体

【参加費】500円(会場費、資料代含)
  
【主催】泉大津市民活動支援センター(管理運営者=NPO法人シンフォニー)
【協力団体】障害者支援団体、積水ハウス株式会社他


投稿者: office 投稿日時: 2019-9-13 11:42:02 (124 ヒット)

在日外国人(外国籍住民)は、災害発生時に情報が届くのが遅れてしまう、また防災を学ぶ機会が少ない、等事情を抱えています。そこで、在日外国人に対し、防災調査を行い、今後の支援活動に役立てます。
調査票の入手は、クリックしてお進みください。
http://npos.cc/modules/cnts/index.php?id=33

【お問合せ】
外国人支援事務局(担当:洪玉英)
尼崎市御園町5 尼崎土井ビルディング2F(PO法人 シンフォニー内)
TEL:06-6412-8025
FAX:06-6412-8444
メールアドレス:info@npos.cc


投稿者: office 投稿日時: 2019-6-8 16:54:15 (244 ヒット)

 兵庫県が実施している「高齢者コミュニティ・ビジネス」を起業する方向けの助成金の説明会を開催します。
 「高齢者コミュニティ・ビジネス離陸応援事業」とは、多様な経験や資格・能力を持った高齢者を構成員とし、地域社会の様々なニーズを満たすサービスを有償で提供するコミュニティ・ビジネスを新たに起こそうとする者を支援するためのものです。有望なビジネスプランであると選定された団体に対し、その事業化、具体化を行うための経費の一部が助成対象になります。助成限度額は、100万円以内です。申請書提出は、7月31日(水)まで、最終日は16時必着。
 説明会は次の要領で開催します。
 日時:6月22日(土)午前10:00〜12:00
 講師:山崎勲(行政書士有資格者、社会保険労務士)
 会場:シンフォニー研修ルーム(阪神尼崎駅前土井ビル3F)
 参加費:500円(資料代)
 主催:生きがいしごとサポートセンター阪神南
 
 申込・問合せ先
 TEL:06-6412-8448
FAX:06-6412-8444
 Email:info@ikisapo.npos.biz

 詳しくはこちらを
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr10/koureisyacb.html


(1) 2 3 4 ... 22 »