まちづくり : 商店街会議-拠点施設見学と活用法の検討ーを開催します。
投稿者: office 投稿日時: 2019-2-20 1:57:49 (44 ヒット)

商店街をみんなの公園にして、アソビバにする「みんなの遊び場」事業
■□──────────────────────────────────── 
 商店街をみんなの公園にして、アソビバににする「みんなの遊び場」事業
 子どもをまちの中心に置き、商店街を軸に遊び場(公空間)を展開する、多世代参加のまちづくり。
 「遊び」を通じて、子どもが、大人が、そしてまちが繋がっていく「公空間」を作ります。
 「みんなの遊びば」事業を予定している、杭瀬一番街のHPです。参考まで。
 http://kuise.npos.biz/
 杭瀬一番街は、1日平均、9,000人の人通りがあります。
ここに、特設ステージを1か所、掲示板を8か所、開設しています。
そして現在、組合と協働で、「空き店舗」を利用して拠点づくりを進めています。
 その拠点施設の見学と、活用法についての作戦会議をやります。
 日時:3月1日(金)
Aコース 14:00〜16:00
 Bコース 18:30〜20:30
 参加費:無料(飲食は別料金)
  申込は、参加表明でOK。
  ぜひ、この事業に、ご参加ください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。