投稿者: office 投稿日時: 2020-8-30 22:43:23 (132 ヒット)

Asian Dayは、アジア各国の人たちと直接交流し、世界をよりよい社会に変える活動(SDGs)を支援していくうえで、それぞれが今何をすべきかを共に考え、そのきっかけづくりを行うものです。
 中国、ベトナム、フィリピン、ミャンマー、インド、モンゴル・・等々
 直接会場で、オンラインで、アジア各国、訪日外国人、地域のNPOをつなぎ、情報・意見交換をします。パフォーマンス、NPO、外国人の出店等も予定しています。

 9月27日(日) 10:00〜16:00
 オンライン交流会 11:00〜12:00(第1会場)定員:10名
          14:00〜15:00(第2会場)定員:20名

 第1会場 アルキメデス杭瀬教室(杭瀬一番街商店街)
      尼崎市杭瀬本町2-15-10
 第2会場 アルキメデス大庄教室(旧コープこうべ大庄店)
  尼崎市大庄西町3-10-1

《申込方法》
*氏名、年齢、国籍、会場参加/オンライン参加、ご意見を記入し、FAX又はメールにてお申し込みください。
  Facebook「Multinational Conference」、シンフォニーのHPからも申込が可能です。
*オンライン参加の方には、後日、ID・パスワードを送信いたします。

《感染症対策について》
*マスク着用、手指の消毒、三密を避け会場を換気し、実施 します。
*会場では、フィジカルディスタンスを確保するため、入場制限を行います。
 入場制限は、第1会場10人、第2会場20人とします。

 主催:NPO法人シンフォニー
 共済:近畿労働金庫
 協力:杭瀬銀座商店街振興組合
    生活協同組合コープこうべ
 お問合せ・申込先
 TEL:06-6412-8025
 FAX:06-6412-8444
 Mail:voice@npos.cc
 担当:洪玉英・タオ

 ※この事業は近畿ろうきんパートナーシップ事業として実施します。

11d5/この事業の目的について

ローカルリビング・グローバルアクティブティ

 このAsian Dayは、新型コロナウイルス感染拡大の中、国際的な人的交流が少なくなるなか、アジアの人々を直接つなぐアジアンディーをやります。を突破口に、アジア人のプラットホームづくりをめざし、これまでの起業・就業のマッチング支援のステージをアジアに移していきます。
 外国人向けのビザ相談、就業相談も開始します。
 情報提供は、 Facebook「Multinational Conference」で行います。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kokuchpro.com/event/27bf3979ee9e18015ea99069836a


投稿者: office 投稿日時: 2020-5-17 23:48:13 (365 ヒット)


学習新聞「アルキメデスタイムス」は、「書く力」「考える力」を伸ばすためツールです。



オンライン授業が流行している時に、紙で新聞づくりとは・・

疑問に感じあられる方もおられると思います。

アナログの書く作業は、もちろんパソコンを使ってであれ同じだが、書く力を身に付け、思考整理の「能力アップ」を図っていくのに最適なのです。



アルキメデスで実施されているイラスト作成、作文教室等と連動しています。



投稿も募集しています。



 ダウンロードページはこちらです。

 アルキメデスタイムス第1号



投稿者: office 投稿日時: 2019-9-30 21:50:31 (755 ヒット)

 阪神・淡路大震災から、もうすぐ25周年を迎えます。

この間、防災に関する様々な取り組みが行われ、地域の施設整備も少しづつ進んでいます。

こうした取り組みを踏まえ、「災害時の非常食」をテーマに、防災フォーラムを行います。


 災害時の非常食


【内容】

災害時の非常食をテーマに講演と災害時クロスロードゲーム(オリジナルの非常食編をつくる)を行う。非常食の1つとして、“お酒”を災害時の防災備蓄品に活用する方法などを紹介します。年に一度の防災食の見直しを、コミュニティーの場作りにしませんか。



●第1部 基調講演  「災害防災と非常食」

 講師:高橋 守さん(ひょうごボランタリープラザ所長、災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議)



●第2部 クロスロードゲーム 



「あなたならどうする災害時の食事」。簡単な質問に沿って、意見交換、情報共有をします。そして、非常時を意識した「日常活動」とは?ちょっとした意識が防災につながります。



●第3部交流会


 「災害時の非常食とは?災害時の非常食を、実際に食べてみよう!」をテーマに行います。

 交流会は、飲食を取りながらになります。 

 こちらの方の希望者は、1500円が必要です。



 ※お酒を非常食として活用する方法、防災備蓄にオススメできる酒も紹介します。(意外と知られていませんが、酒は賞味期限もなく、常温で保存でき、料理にも使え、万能です。)


日時:10月26日(土) 13:30〜 17:00

会場:シンフォニーセミナールーム

 阪神尼崎駅前土井ビル4階(兵庫県尼崎市御園町5)

主催:NPO法人シンフォニー

共催:近畿労働金庫

協力:生活協同組合コープ神戸


【お問合せ先】

 NPO法人シンフォニー

(担当:洪玉英)

 TEL:06-6412-8025 FAX:06-6412-8448

 info@npos.cc


*この事業は、ろうきんパートナー制度を活用して実施します。





投稿者: office 投稿日時: 2019-9-17 10:51:47 (545 ヒット)

障害者の高齢化・重度化により、障害者の住宅事情も、ますます深刻になっています。
公的資金も乏しいことからNPO法人や福祉法人による住宅建設は稀で、一般の公営住宅や民間の空き家を使っている場合が多く、生きづらい住環境にあるのが実情です。

今、この状況を突破し、持続可能な共生型の地域活動を推進するため、市民、企業、地域が連携の動きが出ています。

 そこで、障害者の住まいについて研究されている 重野勉氏(関西福祉大学講師、社会福祉法人ポポロの会常務理事)をお招きし、講演会を行うと同時に、地元団体や住宅メーカ等を交えて、パネルデスカッションを開催します。

キーワードは、「コンパクトシティ」と「コミュニティ・ビジネス」です。

ぜひ、ご参加ください。

【日時】2019年11月 2日(土) 13:30〜16:30
【会場】テクスピア大阪(南海本線泉大津駅下車徒歩5分)302号室

第1部 13:30〜14:50
 基調講演 「高齢化する障害者の現状と住まい」
講師:重野勉氏(関西福祉大学講師、社会福祉法人ポポロの会常務理事) 

第2部 15:00〜16:30 
 パネルデスカッション
  障害者団体等
  積水ハウス他企業団体

【参加費】500円(会場費、資料代含)
  
【主催】泉大津市民活動支援センター(管理運営者=NPO法人シンフォニー)
【協力団体】障害者支援団体、積水ハウス株式会社他


投稿者: office 投稿日時: 2019-9-13 11:42:02 (826 ヒット)

在日外国人(外国籍住民)は、災害発生時に情報が届くのが遅れてしまう、また防災を学ぶ機会が少ない、等事情を抱えています。そこで、在日外国人に対し、防災調査を行い、今後の支援活動に役立てます。
調査票の入手は、クリックしてお進みください。
http://npos.cc/modules/cnts/index.php?id=33

【お問合せ】
外国人支援事務局(担当:洪玉英)
尼崎市御園町5 尼崎土井ビルディング2F(PO法人 シンフォニー内)
TEL:06-6412-8025
FAX:06-6412-8444
メールアドレス:info@npos.cc


(1) 2 3 4 ... 11 »