就労支援 : 「もう一つの働き方」をめぐるトークセッション
投稿者: office 投稿日時: 2021-11-8 23:49:37 (83 ヒット)

 非常事態宣言解除されたが、新型コロナウイルスの影響による経済活動が落ち込み、失業者も増加、働く人達の苦難は続いています。
 そんな中、コロナ禍でも続けられていた生活、福祉、医療、教育等のエッセンシャルワーカーに注目が集まっています。
 
 今回、ポスト資本主義時代における「エッセンシャルワーカー」のもう一つの働き方に焦点をあて、トークセッションを行います。(zoomオンラインハイブリッド形式)
 
 ○パラレルキャリアの実践
  相馬美津子(尼崎市役所住宅政策課長 尼崎家守舎主宰)
 ○もう一つの働き方ー経営者であり従業員であること
  馬場 義竜(企業組合はんしんワーカーズコープ理事長)
 ○両立支援とは
  甲斐千詠子(職業訓練専任キャリアコンサルタント)

時間:13:30〜16:00
会場:キャリアデザインスクール
  (阪神尼崎駅前徒歩2分、大洋ビル5階)

※オンライン参加希望の方には、参加ID、パスワードをお知らせします。

申込先
 NPO法人シンフォニー事務局
 TEL:06-6412-8025
FAX:06-6412-8444
メール:office@npos.cc

 ※この事業は、兵庫県地域祖父母モデル事業として実施します。

 詳しくはこちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/npos/entry-12709047753.html

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。