投稿者: office 投稿日時: 2020-1-23 1:09:49 (51 ヒット)

2月8日(土)、10:00〜リードあしやで「パラレルキャリアのはじめの一歩」のワークショップを開催します。

パラレルキャリは「本業をもちながら、副業に限らない社外活動」と言われています。
私たちは、多様な働き方として、複数キャリア、キャリチエンジ、副業等、広い意味の「キャリア形成」として捉えています。

終身雇用や年功序列が崩壊するなか、一人一人が自分の価値を高める手法として、お勧めしています。
リスクを回避するため、起業の手前の活動として、「本業」を維持しながら、平行して、NPO等で活動することから「始める」のも一つの方法かと思います。

日時:2月8日(土) 10:00〜12:00
講師:社会保険労務士(山崎勲)他
会場:リードあしや
参加費:500円
主催:生きがいしごとサポートセンター阪神南

今回は、対話型で、この「パラレルキャリアはじめの一歩」を踏み出すきっかけづくりなればと思います。
お気軽に、ご参加ください。

参加申し込みはこちらからも出来ます。
https://www.kokuchpro.com/event/6a6a4cd11fba68e260bc9bb0fd9f2fde/


投稿者: office 投稿日時: 2019-3-22 0:05:32 (572 ヒット)

定住外国人向け日本語・就業スキルを学ぶコース

定住外国人就労支援として、3ケ月コースが始まります。

費用は無料です。交通費等が国より支給される可能性もあります。

 
※教科書代金及び各試験の受験料は実費です。

最寄のハローワークにお尋ねください。

ぜひ、お知り合いの外国籍の方にお知らせください。

定住外国人向け日本語・就業スキルを学ぶコース

■コース説明会

 
2019/4/4(木)10:00〜、4/9(火)10:00〜

 
会場:NPO法人シンフォニー研修センター

(訓練コースの説明を聞きたい人、施設見学をしたい人は、電話をください。)

お問合せ先

06−6412−8025 (担当:姚)


 くわしくは、こちらをご覧ください。
id=32定住外国人の職業訓練コース


投稿者: office 投稿日時: 2016-1-26 0:59:24 (1740 ヒット)

(終了しました。)
 生活困窮者自立支援法が施行され10ヶ月が経過しました。この制度は急激にその効果があらわれるものではありませんが、将来的に確実に、実施する地域と実施しない地域とでは様々な場面で差が生じると言われてます。
 この制度は、社会と分断された人々を、官民が一体となって「社会参加する意義」や「働く楽しさ」を伝え、自立に導く制度です。
 特別な予算はなくとも、多種多様な事業の中で、様々な働き方を官民が連携して作り出す事で、この国の将来を変えることができるという機運が高まっています。
 この度、近隣都市をはじめ全国各地の皆様が手を結び、この法律を活用し、生活に困窮する方々への支援モデルを作り出していくため研究会を、下記要領で開催致します。
 ぜひとも、皆様のご参加をお待ちしています。

【講師】菊池正造 氏
   (厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 生活困窮者自立支援室)

【内容】
 ・就労準備支援事業の開拓
 ・広域就労支援開拓モデル
 ・家庭・子どもの貧困対策
 ・支援事業紹介〜パネルディスカッション

【日時】平成28年2月11日(祝日) 13:30〜
【場所】伊丹市立スワンホール
   (伊丹市昆陽池2-1)

【主催】就業支援団体連絡会
 (企)伊丹市雇用福祉事業団、NPO法人ワーカーズコープかんさい(川西市)
 (企)尼崎都市美化推進、生きがいしごとサポートセンター阪神南(尼崎市)
 NPO法人シンフォニー、NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝(箕面市)
 (福)三田谷治療教育院 (芦屋市)、NPO法人関西仕事づくりセンター(大阪市)

【問合せ・申込先】
 企業組合 伊丹市雇用福祉事業団
 TEL:072-777-0663


投稿者: office 投稿日時: 2014-3-10 2:02:25 (2105 ヒット)


(終了しました)
>>> 障福第2275号 兵庫県全身性障害者移動支援従業者養成研修課程

移動支援従業者(ガイドヘルパー)は、障害のある方や車いすを利用している方が外出する際に、歩行や車いすの介助を安全面に留意しながら行い、地域社会での自立生活と社会参加を支援する大切な役割を担っています。
この資格は、障害者の外出を支援する「移動支援事業」として地域生活支援事業に位置づけられていて、福祉事業所で活用できます。
【研修日程】
4月20日(日)10:00〜16:00
4月27日(日)10:00〜16:15
4月19日(土)9:30〜17:30
【受講料】 18,900円 税込
 ・テキスト代:別途必要「ガイドヘルパー研修テキスト 全身性障害編」  中央法規出版 2,520円テキスト代(税込) 
【会場】
NPO法人 シンフォニー セミナールーム
(尼崎市御園町5 土井ビル)
※阪神尼崎駅下車南側 徒歩1分研修場所
【注意事項】
 ・学生割引(学生証のコピー提出:3,000円引き)
 ・教科免除希望の方(証明書のコピー提出:3,000円引き)
  ※詳しくはお問い合わせください。
 ・その他昼食代・交通費などの実費は各自負担

募集チラシ
PDFファイル

申込書
ワードファイル
PDFファイル

【お問合わせ・応募あて先】
 〒660-0861
 兵庫県尼崎市御園町5尼崎土井ビル2F
 TEL:06-6412-8025 FAX:06-6412-8444
 E-mail info@npos.cc
 NPO法人シンフォニー 担当 姚愛平(ヨウアイヘイ)


投稿者: office 投稿日時: 2014-2-6 13:08:05 (2233 ヒット)

ろうきんパートナー制度シンポジウム
 
シンポジウム「東北の「今」と「未来」のために、関西からできること

 東日本大震災から丸3年を迎え、関西では被災地の現状が伝えられにくくなっています。
 今回、被災地域の課題に取り組む現地の団体からゲストを迎え、被災地の現状や課題を伝えます。そして、これからも続く活動に、阪神淡路大震災を経験した関西だからこそできる、また、今だからこそ必要なサポートを考えます。

【登壇者】
・村島弘子さん(NPO法人移動支援Rera代表/宮城県石巻市)
NPO法人移動支援Reraは、震災を機に立ち上がった移動困難者への移動支援を行っています。
・櫛田洋一さん(多賀城市市民活動サポートセンター スタッフ/宮城県多賀城市)
これまで県外からの支援の現地コーディネートや情報の発信、避難所調査などを実施。現在も仮設住宅の子どもたちの支援を継続中。
・山崎勲さん(NPO法人シンフォニー代表 /兵庫県尼崎市)
阪神淡路大震災を機に立ち上がった団体。震災後の仕事づくりの事業を開始し、現在も就労や起業支援等をおこなっている。
<コーディネーター>
  赤澤清孝さん(NPO法人きょうとNPOセンター理事/NPO法人ユースビジョン代表)
【日時】年3月9日(日) 13:30〜16:30(開場13:00)
【会場】 梅田スカイビル タワーウエスト 36階
(大阪市北区大淀中1丁目1-88)  
   <最寄駅> JR大阪駅・地下鉄梅田駅・阪急梅田駅から徒歩10分
   http://www.skybldg.co.jp/access/walk.html
※保育の有無   有り
【主  催】近畿ろうきん、近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度
※校正団体:滋賀県労働者福祉協議会、しがNPOセンター、奈良NPOセンター、きょうとNPOセンター、わかやまNPOセンター、大阪ボランティア協会、シンフォニー、阪神NPO連絡協議会
【問い合わせ先】
NPO法人きょうとNPOセンター(担当:内田)
〒604-8166  京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1
烏丸ビル2階  Flag三条
 TEL:075-744-0944 FAX:075-744-0945
 URL http://www.npo-net.or.jp/center/
 email office@npo-net.or.jpシンポジウム「東北の「今」と「未来」のために、関西からできること」


(1) 2 »