NPO支援 : 「地域でお金を回す」ーお金の学校提案書
投稿者: office 投稿日時: 2024-2-9 6:31:07 (1168 ヒット)


(1)ミッション・ビジョン
SDGsの1「あらゆる場所であらゆる形態の貧困を終わらせる」をポスト資本主義を明確にした「クリティカルシンキング」でピープルズプランの実践部分にし、
「世界の貧困層をビジネスパートナーにソーシャルビジネスを「リバースイノベーションの理論で推進して貧困を終わらせ、市民が主役の社会をつくる」が私たちのスローガンです。

(2)「お金の学校」5つの提案
 各提案毎にチラシ、申込書(登録書)を作成し、「だれがいつまでに何を」どうするかを工程表(エクセルで作ったタスク管理)として定め、提案営業力をブラッシュアップしていく。
 提案先は、地域団体、フリーランス、零細事業者、中小企業
 提案先ごとにカスタマイズして提案

提案|楼茲任金を廻す「お金の学校」助成金ワークショップ
   助成金セミナー(売り上げは折半、シェアリングエコノミーで運営する)
   1,000円〜(自由設定)
   月1回程度
   会場・集客は自由設定(自分の店の場合、飲食付きかどうかは自由設定)
   SNSの活用支援   
提案月1,000円で何度でも助成金の相談
   専門家相談はオンライン個別相談(スマホ対応可能)
   zoom活用支援
   納得のいくまで何度も相談可能
提案助成金・補助金情報提供
   メルマガ・LINE登録料月1,000円
   営業で助成金情報の活用(SNSの活用支援)
提案ぅぅ戰鵐函▲侫Д好
   格安で音響貸出
   出演者派遣
提案ゥ好ール事業
  1コマ=6000円または売上折半(リスクゼロ)→自信がつけば独立
  講師派遣、共催事業→独立
   ・シニア向け
   「スマホ教室」(音声入力・文字おこし、LINE活用、動画作成)
   ・子ども向け
    英語、インド算数、プログラムミング、作文教室
   ・外国人向け
    日本語教室
詳しくはこちら
https://ameblo.jp/npos/entry-12839877563.html

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。