投稿者: office 投稿日時: 2020-10-16 23:31:43 (46 ヒット)

異文化コミュニケーションを地域で進めよう!

多文化共生の居場所づくり




新型コロナウイルスの影響で、地域住民や子ども達の運動不足やストレスが目立ちます。これは、地域の外国籍の住民や子ども達も同じです。そこで、日本でも近年人気の「ハ ロウィン」のイベントを中心に、相互に相異なる多様な人たちが共に生きていく
「多文化共生の居場所づくり」を進めています。

【内容】
〇英語で遊ぼう
〇サイエンス教室
〇音楽イベント
〇障がい者支援施設の物販
ぜひご参加ください。
2020年11月1日(土) 13:00〜16:00
イベントはオンラインでも参加できます。
14:00〜15:00
 オンライ参加希望者には、ID、パスワードを別途、お知らせします。
会場:アルキメデス大庄教室
 尼崎市大庄西町3-10-1 (旧コープこうべ大庄店)

主催:NPO法人シンフォニー
共催:近畿労働金庫
協力:生活協同組合コープこうべ
お問い合わせ・参加申し込み
 下記の申込書に記入の上、FAXまたはメールでお申し込みください。先着順の受付になります。
〇TEL : 06-6412-8025 〇FAX :06-6412-8444 
〇メール:office@npos.cc
担当:洪玉英、Nguyen Quoc Anh

こちらでも案内しています。
https://www.facebook.com/nposymphony


投稿者: office 投稿日時: 2020-8-28 1:23:07 (172 ヒット)

 新型コロナウイルスの影響で、経済活動が落ち込み、失業者も増加しています。
 経済、社会システムの転換も避けられない情勢です。
 新しい市民公共を目指して登場したNPOは、この転換をめぐる攻防の主役になる可能があります。
 そこで、多くの人材をNPO業界で受けれいていくことも目的に、NPOの専門学校「NPO就業・起業サポートコース」を始めます。
基本から応用まで学ぶ本格的なコースです。
 期間は、2020年10月14日(水)〜令和3年1月13日(水)の3か月です。原則、土・日・祝を除く5日間 9:30〜16:10
 実施主体は、兵庫県立神戸高等技術専門学院ですが、実施校は「NPO法人シンフォニー」です。
 コース説明会を説明会を次に通り開催します。
 ○令和2年9月8日(火) 10:30〜  
 ○令和2年9月11日(金)10:30〜
 会場:NPO法人シンフォニーセミナールーム(阪神尼崎駅前土井ビル2F)

 ※訓練コースの説明や施設見学の希望者は、事前にご連絡ください。
  連絡先:06-6412-8025
 (担当:姚(よう)、小平(こだいら)

◆申込先等  原則として居住地を管轄する公共職業安定所で面談のうえ「入校願書」に必要事項を記入し、写真を添付して申し込んでください(写真は、タテ4cm、ヨコ3cm1枚)。受験票などの送付はいたしません。

※詳しくはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/npos/entry-12621225920.html

●NPO就業・起業コース


投稿者: office 投稿日時: 2020-5-6 1:36:12 (359 ヒット)

シンフォニーは、新しい市民社会を創造する、「社会起業家」育成をテーマに活動しています。。
活動フィールドは、グローカルです。フィールドは、在日外国人の生活・就労支援、子どもたちに対する学習支援、地域づくり活動です。
在日外国人支援は、日本語講座、就労支援、起業支援です。
子どもたちに対しては、外国人が常駐し、英語生活を中心に、マルチリンガルな学習環境を提供しています。
地域づくりは、商店街を多世代の「アソビバ」にする、みんなのチャレンジロードを展開しています。
そのすべてが、新しい市民社会の担い手づくりのフィールドです。
フィールドは、学習支援、地域づくり、就業・起業支援を中心とする市民公益活動全般です。
団体及びその活動フィールド全体を、OJT−OFFJTの「学び場」とするプラットフォーム型組織です。
 シンフォニー会員として、一緒に活動しましょう!
詳しくはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/npos/entry-12594952208.html


投稿者: office 投稿日時: 2020-4-3 21:56:21 (395 ヒット)

寄付は、純粋寄付(見返りを求めない)で、1000円からできます。

寄付はこちらのページから出来ます。


https://bit.ly/2U0MBek

体育遊びが出来る「学童保育施設」を作るための寄付を募集すします!

続き... | 残り1646バイト | コメントする

投稿者: office 投稿日時: 2020-4-3 21:50:32 (368 ヒット)

 日本NPO学会元会長今田忠氏の「回顧録」とも言える「日本における民間公益活動の流れ―私的体験を中心に」が9月中旬に出版予定である。
 今田氏は、日本にNPOを紹介した草分け的存在であり、NPOを社会に根付ける上で多大な貢献をされた「知る人ぞ知る」人物である。特に兵庫県では、阪神・淡路コミュニティ基金のおかげで、誕生期を生き延びたNPOも多い。この辺りは、「第3章 阪神・淡路コミュニティ基金時代」で詳しく触れられているので読んでほしい。
 今田氏はこの本の最後を次の言葉で結んでいる。
 「浪速商人道は汚く儲けてきれいに使うと言われた。現在の日本は個人が富
を集積するのは難しい。企業社会であるから企業にはアメリカのインディペン
デント財団の機能を
期待する。アメリカではEnlightened Self-interest 論が言われ、日本では社
会の公器論が言われ、20世紀末までは、そのような方向に向かいつつあったが、
現在は多くを期待できなくなった。潮目はいつ、どう変わるのか。」
 潮目を変える役割をNPOで担っていくためにも、この本からNPO誕生の背景を
読み解き、そしてその社会的ミッションを思い出してほしい。
 出版にあたり先行予約受付を開始します。
 定価 2000円+税
 予約は、お名前、住所、送付先、部数をお知らせください。なお郵送の場合
は、郵送料が別途必要です。詳しくはシンフォニー事務局まで。
 【問合せ・申込先」
TEL:06-4950-0624/FAX:06-6412-8444
 Email:office@npos.cc


(1) 2 3 4 ... 9 »