投稿者: office 投稿日時: 2017-6-23 14:47:30 (159 ヒット)

private timeを取りましょう!!
職場から帰宅する時、職場でのテンションやちょっとブルーな気持ち、仕事上の悩みなどをそのまま抱えて、家に帰っていませんか?帰宅までのちょっとの時間を自分のために使ってリセットすることによって家事や育児に臨むと心に余裕が出来て表情が和み、人にやさしく接することができるようになります。特に「家のかなめ」役の方はいろんな雑務も引き受けて毎日あわただしく過ごしていませんか?
がんばっている自分を解放しましょう!!

【日時】2017年7月13日(木)10時半から11時半まで
【受付】10時15分〜 
【終了予定】12時(セミナー終了後も残ってお話しして頂けます) 
【場所】阪神尼崎駅前 土井ビル2階 学習塾付き児童ホーム アルキメデス
  尼崎市御園町5尼崎土井ビル2階 
【対象】育休中またはすでに育児と仕事を両立している方
    これから子どもを持ちたいとお考えての方(男性も可)
【参加費】無料
 一時預かり希望の方は事前にご連絡ください。子ども1人500円を頂きます。

【ゲスト講師】大野 悦子先生 
 (グループえがお 代表者/尼崎カウンセリング協会 会長)
  元中学校教師。10年間は教育委員会教育相談担当の指導主事としての経験があります。その間保護者の方々から、0歳児において大人との関り方が重要であるということを教えられました。この体験をもとに現在阪神尼崎駅近くで「つどいの広場<えがお>」を開設。今年度で5年目になり、お母さんたちがほっこりしながら子育てを
   楽しめるようにスタッフと一緒に見守っています。
【主催】NPO法人シンフォニー
   生きがいしごとサポートセンター阪神南
【後援】尼崎市

□■アルキメデスよりご案内□■
夏休み期間の学習塾付き児童ホームアルキメデスは夏休み特別パックとして
お子さんの宿題や学習、夏休みの工作などのカリキュラムで実施します。
後日詳細を発表しますので、ご希望の方は随時お問合せください。
お名前・ご住所・連絡のつく電話番号・メールアドレス、ご要望などをご連絡のうえ下記の連絡先までお申し込みください。

【申込・問い合わせ】
NPO法人シンフォニー
生きがいしごとサポートセンター阪神南
電話:06-6412-8448 FAX:06-6412-8444
E-mail:info@npos.cc http://npos.cc/
営業時間:月〜土 9:00〜19:30(日祝 年末年始休み)
担当:NPO法人シンフォニー 事務局
電話:06-6412-8025
URL:http://npos.cc


投稿者: office 投稿日時: 2017-1-18 17:48:33 (494 ヒット)

子ども達andお父さん・お母さん・シニア世代「音楽de交流」のご案内です。
この事業は兵庫県地域祖父母事業として、武庫地区のシニア、子育て世帯を対
象に行うものです。

<子ども達へ>
今回も自分だけの楽器をお母さんや地域のおばあちゃんと一緒に作って、みん
なで合
奏したり、踊ったりしよう。
<シニア世代へ>
認知症予防に効果がある音楽療法を体験することができます!歌って身体を動
かすことで、脳トレにもなりますよ♪
<お父さん、お母さん世代へ> 
お子さんの成長の場を作っていきませんか?お子さんと同世代のお子さんも来
られます。「うちの子は人見知りで・・・」というお母さんもお子さんが楽し
そうにお友達を作る姿を一緒に見守りましょう。
お母さんご自身も、お子さんと一緒に音楽を通して、日ごろの家事・育児や仕
事で忙しい毎日の疲れをふっ飛ばしましょう!!

【参加費】無料
【開催日時】2018年2月18日(土)
13:30〜16:30(2部制 途中休憩あり)
【会場】武庫地区会館 ホール
【講師】岡田敦子氏(音楽療法士・音楽講師)
中野博雅氏(「歌と音楽の会」)
【主催】NPO法人 シンフォニー 担当:甲斐
<申し込み・問い合わせ>
〒660-0861 尼崎市御園町5尼崎土井ビルディング2階
MAIL:info@npos.cc http://npos.cc/
TEL:06-6412-8025 FAX:06-6412-8444


投稿者: office 投稿日時: 2016-8-27 22:43:49 (693 ヒット)

NPOの専門性を被災地支援に活かしませんか?

 〜「高齢者・コミュニティ支援」「障がい者支援」「こども支援」〜


NPO市民活動団体のみなさんを対象とした、熊本の被災地での
「分野ごとのボランティア活動」への参加者を募集します。
熊本地震の支援活動として、「日常の専門性を活用した
ボランティア活動」に取り組み、また、それぞれのテーマにかかわる
現地のNPO市民活動団体を訪問し、震災時の教訓などをお伺いするなど、関西での災害への備えに活かしていきたいと考えます。
行 程:
9月16日(金)19:00 大阪南港フェリーターミナル集合〜船中泊
9月17日(土)別府観光港〜熊本の各被災地へバス移動
         〜ボランティア活動〜ホテル泊
9月18日(日)各地でボランティア活動〜別府観光港〜船中泊
9月19日(月祝)6:30頃 大阪南港フェリーターミナル解散
活動内容:
 ●高齢者・コミュニティ支援
  地域の見守りサロン補助や住民交流イベント補助などを予定。
 ●障がい者支援
  障がい者への個別訪問補助や障がいのある施設利用者との
  農作業補助などを予定。
 ●こども支援
  こどもの居場所での運営補助や学童の活動の補助などを予定。

 ※活動場所は、熊本市・益城町・西原村で調整しています。
   テーマにより活動場所が異なります。
募集人数
:20名
募集対象
:NPO市民活動団体にて、「高齢者・コミュニティ支援」
 「障がい者支援」「こども支援」のいずれかの活動に関わっておられる方
参加費:
25,000円(往復のフェリー代、現地での宿泊費/1泊2食付き、
  現地移動バス代含む)
  ※参加費は、申込み確認後に東武トップツアーズ(株)より
   指定する口座へお支払いください。
申込方法
:別紙添付の「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、
 わかやまNPOセンターへFAX(073-423-8355)または、
 E-mail(info@wnc.jp)にてお送り下さい。
 ※参加申込みは、わかやまNPOセンターで取りまとめ、
  東武トップツアーズ(株)に申込みいたします。
  なお、申込みいただいた個人情報は、本企画の運営
  についてのみ使用いたします。
申込締切
:9月9日(金)15:00必着
お問合せ先
:(特活)わかやまNPOセンター事務局(担当:土橋・志場)
 和歌山市美園町5-6-12
  電話:073-424-2223  E-mail:info@wnc.jp
企画・実施
:東武トップツアーズ株式会社大阪法人事業部
  観光庁長官登録旅行業第38号日本旅行業協会(JATA)正会員
  旅行業公正取引協議会会員 総合旅行業務取扱管理者:草野孝義
  大阪市北区堂島浜2-2-28  電話:06-6344-3184(担当:吉田)
主催
:(社福)大阪ボランティア協会、(特活)わかやまNPOセンター
共催
: (認特)しがNPOセンター、(一社)滋賀県労働者福祉協議会、
 (特活)きょうとNPOセンター (特活)奈良NPOセンター、
 (特活)シンフォニー、阪神NPO連絡協議会
 近畿労働金庫地域共生推進室
※この事業は「2016年度近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度」
 により実施します。
チラシダウンロード

 参加申し込み
「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、わかやま NPO センターへ FAX(073-423-8355)または、E-mail(info@wnc.jp)にてお送り下さい。
 参加申込みは、わかやま NPO センターで取りまとめ、東武トップツアーズ(株)に申込みいたします。
 参加申し込みダウンロード


投稿者: office 投稿日時: 2016-8-14 8:59:21 (669 ヒット)

夏休みの一日、ふしぎ!ドキドキ(^^♪ 科学実験講座を楽しみませんか!!

【日 時】2016年8月20日(土) 10時〜12時
【内 容】親子孫で、たのしい大道仮説実験〈ころりん〉
& ふしぎおもちゃづくり
> 坂道にいろんなものを転がします。あーでもない,こーでもないと
> いろいろ予想をたてて,実験します。そうすると,「あーら、不思議」
> 見えないものが見えてきます。子どもから大人まで,脳ミソが喜びます。
※ふしぎおもちゃは、<ピコピコカプセル>を作ります。

講 師 宮地祐司さん(楽知ん研究所 仮説実験授業研究会・会員)
会 場 (株)アップ 研伸館西宮校の6階 C教室
西宮市高松町3-36 阪急西宮北口駅 南改札口から南へ2分、デッキ直結。

受講料 無 料 (ただし、おもちゃ教材費として、お一人300円)
対象者 小学生(保護者同伴) および 中学生〜大人の個人参加も可
定 員 40名 (応募多数の場合は抽選)
応募締切り 8月11日(木)必着
申込み 下記、e-mailアドレスか、ファックス番号宛に
参加者全員の氏名・学年・住所・電話番号を明記し、お申込み下さい。
e-mail fwnc0577@mb.infoweb.ne.jp
FAX番号 0798-64-6450
お問合せ 080-5309-5208 父親サポート関西・中原まで

ご了解事項 今回の講座は、入院中の院内学級の子どもさん達にも、当日の
授業内容を動画で伝え、入院先から授業に参加して頂きます。
ご理解をよろしくお願いいたします。

主 催 父親サポート関西
協 力 螢▲奪 E-Lecture
特定非営利活動法人 チャイルド・ケモ・ハウス


投稿者: office 投稿日時: 2016-6-25 19:29:31 (769 ヒット)

日々の生活で困っていること、あったらいいなということを、アイディアと熱意によって事業化し、地域を豊かに元気にしていく取り組み「コミュニティ・ビジネス(CB)」が今注目されています。
各分野で、実際に起業した方々の体験談を聞き、ヒントやノウハウを学んでください。
4つのテーマで開催しますが、お好きなテーマに時間を合わせてご参加下さい。
それぞれのテーマの終わり30分はゲストスピーカーの方たちとの交流会を設けております。ざっくばらんに懇談をしていただけます。
【こんな方にオススメです!】

・CBの起業を目指している方
・地域で何か役に立ちたいと思っている方
・生きがいややりがいのある仕事を求めている方

1)居場所×福祉(10:00〜11:50)
・地域の居場所(NPO法人コミュニティかりば/佐野正明さん)
・介護者を中心とした、地域交流の場(NPO法人つどい場さくらちゃん/丸尾多重子さん)

2)空き家・商店街×若者(12:50〜14:30)
・若手による地域活性化(丹波ハピネスマーケット/竹内紀美子さん)
・CSRと空き家の連動、市民出資会社による事業展開(NPO法人ひと・まち・アート/畑本康介さん)

3)食×ふるさと(14:40〜16:20)
・ハヤシライスで地域振興(生野ハヤシライス部会/秋山浩之さん)
・観光施設の経営、商品開発(株式会社うずのくに南あわじ/金山宏樹さん)

4)CB×資金調達(16:30〜17:00)
・日本政策金融公庫 青木伸也さん

【日 時】 7月31日(日)10:00〜17:00
【会 場】 神戸市産業振興センター9F
(JR神戸駅南口 徒歩5分)
【参加費】 無料
【主 催】日本政策金融公庫×生きがいしごとサポートセンター6センター

【お申込】 生きがいしごとサポートセンター阪神南
電話:06-6412-8448 FAX:06-6412-8444 Email:ikisapo@npos.cc
・お名前・ご年齢・ご連絡先電話番号・Emailアドレスをご記入ください。


(1) 2 3 4 5 »