投稿者: office 投稿日時: 2021-6-20 21:02:10 (182 ヒット)

 グローバリゼーションが進む中、商店街の地域価値が見直されいています。地域の商店街には、居場所づくり型のコミュニティービジネスが連なってできています。(最近は一部フランチャイズ型の店舗も出廷しているがそれほど多くない。)。特定のコミュニティー型の居場所ではなく、誰でも受け入れる、だれでも気軽にたちよれ、お喋りをし、ネットワークづくりができるサードプレスとしてとしてそんざいしてきした。その商店街が危機に瀕し(特にコロナの影響は絶大)、廃業に追い込まれる店舗が続出しています。

 商店街交流オンラインサロンは、商店街自体の価値を見直し、障がい者、高齢者、LGBT等、国籍、民族、性別に関係なく、包摂する地域のみんなの居場所として捉えなおし、観光資源、自転車圏の買い物広場としても再構築していくことを目指します。

 7月よりのスタートです。毎月第1、第3金曜日に、オンライン交流会の形式で開催します。

 誰でも参加できます。ぜひご参加ください。メール、ID、パスワードを送らせていただきます。

 参加費は、趣旨に賛同していただければ、投げ銭でおねがいします。
 https://congrant.com/project/npos/1630

 第1回 7月2日(金)19:00〜20:00
 ゲスト:英国館マスター(交渉中)
 会場:よしや3F(会場参加は5名限定)
 主催:商店街オンライン交流会運営委員会
代表 和田周治(杭瀬一番商店街振興組合理事長、元市会議員)
 事務局:リバース・イノベーションスクール(NPO法人シンフォニー)
     TEL:06−6412-8025 FAX:06-6412-8444
     メール:office@shiminn.npos.biz

 ※リバース・イノベーションスクールは、ポスト新本主義の視点で、SDGsを実践しているNPOシンフォニーが始めた、街全体を新しい実践型の学び場にする活動です。


投稿者: office 投稿日時: 2021-6-20 20:59:54 (153 ヒット)

コロナ禍の中、障がい者、高齢者のアル中や認知症、引きこもりが増加しています。障がい者、高齢者を地域全体で支える複合的まちづくりが課題になっています。
 そこで、障がい者や高齢者のシェアハウス=グループホームを軸にした複合的まちづくりを推進することを目的に、セミナーを開催します。
 テーマは、「障がい者の将来にわたる安心・快適な暮らし」で、積水ハウス株式会社と協働で開催します。
 2021年6月22日(火) 13:30〜15:30
 高槻商工会議所(大阪府高槻市大手町3-46
 定員:20名
 会場参加とオンライン参加のハイブリッド形式で実施します。
 障がい者支援について実践と研究をされているNPO法人別府一樹氏(NPO法人トゥギャザー常務理事)及び家田知明氏(積水ハウス株式会社CRE事業部部長)、高木功氏(積水ハウス信託株式会社課長)をお招きする予定です。 
 ※ 三密を避けるため、定員枠を少数にしています。当日会場にお越し頂けない方はオンラインでご参加頂けます。
 申込はメッセンジャーでメールアドレスを送ってくだされば、ログイン情報を送らせていただきます。

 このセミナーが中心においているのは、グループホーム(シェアハウス)の建て貸方式です。仕組みは、土地オーナー、建設会社、運営団体(NPO法人、社会福祉法人、医療法人)が役割分担し、地域協働でまちづくりを目指すものです。
 スペインでは、2015年〜今年5月までの間に、地域政党、バルセロナ・コモンズが、民間アパートの買い取りなどで8,900軒以上の公営住宅を新たに供給し、100件の市立保育園を設置して話題となっているが、日本でも、共有の社会関係によって統御されるシェアリングエコノミー(共有経済)と地域協働を着実に広げていきましょう。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 https://ameblo.jp/npos/entry-12681789708.html
 


投稿者: office 投稿日時: 2021-6-5 23:09:49 (210 ヒット)

日頃はなにかとご高配いただきありがとうございます。

コロナ禍の中、活動もおもうようにいかない中、ご苦労されていることとお察しします。
さて、特定非営利活動法人シンフォニー2021年度の定期総会を次の通り、開催します。

6月13日(日)13:00〜15:00
土井ビル3F
オンラインハイブリッド形式
オンライン(ZOOM)参加については、お問い合わせください。


投稿者: office 投稿日時: 2021-5-5 17:04:01 (376 ヒット)

 新型コロナウイルスの感染拡大の中、多様な主体の共生社会の実現を目的に、定住外国人向けに、無料の職業訓練を行います。科目名は「定住外国人向けの日本語・就業のスキルを学ぶコース」です。この学び場は、民族、国籍を超えて多様な人が参加できます。
 申込締切が5月12日まで延長されています。
 6カ国語のチラシ(プログラム案内)があります。
 関係団体やお知り合いに情報提供していただけると助かります。

The application deadline has been extended until May 12th.

With the spread of the new coronavirus infection, we will provide free vocational training for resident foreigners with the aim of realizing a symbiotic society of various actors.
This learning place is open to a wide variety of people regardless of ethnicity or nationality.

◆募集定員及び訓練期間
・募集定員:15人
・募集期間:令和3年4月5日(月)〜令和3年4日30日(金)
・選考日:令和3年5月19日(水)9:30〜 
・合否通知発送
・訓練期間:令和3年6月1日(火)〜 8月31日(火)の3か月間
  平日(月曜日〜木曜日)9:30〜16:10
 ※土日、祝祭日はありません。
◆コース説明会 
 令和3年4月20日(火)、4月23日(金)10:30〜
会場:NPO法人シンフォニー研修センター
訓練コースの説明を聞きたい人、施設見学をしたい人は電話ください。
 06-6412-8025(日本語、中国語、英語対応)
 先ずはお電話ください。 訓練コースの説明を聞きたい人、施設見学をしたい人は電話ください。
 06-6412-8025(日本語、中国語、英語対応)
 先ずはお電話ください。
If you would like to hear the explanation of the training course or visit the facility, please call us.
06-6412-8025 (Japanese, Chinese, English compatible)
Please call us first.
There are leaflets (program guide) in 6 languages.


投稿者: office 投稿日時: 2021-4-10 23:02:52 (408 ヒット)

 4月26日(月)明石市で、積水ハウス株式会社と協働として、セミナーを開催します。テーマは、「障がい者の将来にわたる安心・快適な暮らし」です。会場参加とオンライン参加のハイブリッド形式で実施します。
 今回は、このセミナーを「障がい者の将来にわたる安心・快適な暮らし」をテーマに、兵庫県明石市で開催します。障がい者支援について実践と研究をされているNPO法人別府一樹氏(NPO法人トゥギャザー常務理事)及び家田知明氏(積水ハウス株式会社CRE事業部部長)、高木功氏(積水ハウス信託株式会社課長)をお招きしする予定です。 

日時:2021年4月26日(月)14:30〜16:30
会場:明石商工会議所
   兵庫県明石市大明石町1-2-1
定員:20名
※ 三密を避けるため、定員枠を少数にしています。当日会場にお越し頂けない方はオンラインでご参加頂けます。
申込はこちらからどうぞ。
https://bit.ly/3d7Zs7S


« 1 (2) 3 4 5 ... 28 »